【アメリカ留学】留学あるある!!文化の違い・留学前に知っておくべき事。アメリカ編

こんにちはトキオです。

 

本日はアメリカ留学あるあるを面白風にテイストしてお伝えできればと思います笑

アメリカ留学で不安なこととかあったらユーチューブとかでも聞いてね!

 

習慣の違い

1.仲の良い友達や恋人と会った時はハグやキスから

有名ですがハグやキスが一般的な文化の国です。

恋人同士なら、人前でも普通にキスはしますし、会ったときは友達同士でもハグは普通です。

僕もその文化に慣れアメリカにいる時はハグやキスなど普通にしてましたが、

日本に帰った時、同じことを日本人にしたらビックリしされて本人にも引かれてしまいました。笑

 

2.くしゃみをするとbless you と言われる!言われたら必ずthank youを言おう!

くしゃみをすると自分の魂も一緒に外に出てしまうので、

bless you神のご加護がありますように)と言葉をかけるのが習慣になっています。(God bless youの省略形)

今ではただ単にお大事にという意味ですが、昔はそのような意味がありました。

くしゃみをした際は、衛生的に近くの人に迷惑をかけるので必ずExcuse me と言いましょう。

すると、近くにいる人がbless youと言うので、最後にthank you と言います。

 

3.ドアを開ける時に後ろに通る人がいれば手でおさえて開けておく

ドアを開けるのは紳士だ!みたいなイメージが日本ではありますが、

ここでは男性女性関わらずみんながドアをおさえてくれます!

逆におさえないと意地悪とか周りを見ていないというイメージがその人につきます笑

ここでもおさえて下さったら”Thank you”という返答をしましょう!

 

4.シャーペンよりボールペン

特に青のボールペンが多いです。

日本では消しゴムで消せるようにシャーペンを使用しますが、

アメリカでは消しゴムなんてものは使わずいきなりボールペンを使います。

それから赤の代わりに青をよく使います。

 

5.インスタ・フェイスブックより圧倒的にスナップチャット

圧倒的に若者に人気なSNSはスナップチャットです。

アメリカの若者の間ではストーリーのような感覚で使われています。

自撮りなどをよく載せていたりします。

アメリカでは、自分の写真をSNSに載せるのに抵抗などはありません。

 

食べ物の違い

1.炭酸ジュースの種類が多い

とにかく炭酸系のジュースが多い。

それどう見ても毒やん。みたいな炭酸ジュースもあります。笑

マクドナルドなどに行くと、サーバーが置いてあり、飲み放題なのですが、

もう20種類ぐらいの飲み物があります。

 

2.緑茶が甘すぎる

アメリカにあるお茶はお茶ではありません。

スーパーなどにもGreen Tea(緑茶)と表記されていますが、これは全くの緑茶ではありません笑

これはジュースです笑 もうね、砂糖が大量に入っていてお茶の原型を失くしている笑

私はこれを初めて飲んだ時、ガチで全部口から出しました、笑

 

3.野菜がデカすぎる

ナスとか、スイカ、キュウリがデカいのよとにかく。

味はやはりその分大味で調理の際には工夫が必要です。

ただ、初めて見た時はその大きさに興奮したのを今でも覚えています。

 

4.アジアの食べ物の値段が高い

ウォールマートやセーフウェー、フレッドメイヤーなど有名スーパーマーケットにはアジアの食材や、

輸入品があまり売られていません。なのでもし日本のダシが欲しい!とか、

カップ麺が食べたいと思った時はアジアンマーケットなどに行かなければなりません。

(ちなみにアメリカにも日本のダシなどはあるのでわざわざ日本から大量に持ってこなくても大丈夫です。)

アジアンマーケットで買えたとしてもやはり値段は高いです。

 

生活の違い

1.建物のスタイルが全く違う

アメリカは2つのパターンがメインです。普通の家か、高層ビルか。

日本はそれに比べ、家か、高層ビルか、お寺のような伝統的な日本式の建物かというところです。

またアメリカには日本でいうマンションのようなものがありません。

あってもせいぜい2階建てとかのアパートメントがメインです。

 

2.クラクションの音が大きすぎる

なぜかクラクションの音が、ばかデカい。

ビックリするぐらいに大きいので気を付けましょう。

 

3.トイレが個室だけど個室じゃない

 

まず下は足元が見えるぐらい開いていて、

ドアもきっちり日本のトイレのように隙間なく締まるのではなく、

隙間があきます。なので横の人の足元が見えたり、

手を洗っている人の顔が見えたりします。

これは個室なのか?と思いましたが、最後はもう慣れていましたね笑

 

4.バスタブにつかるという習慣がない

これは恐らく聞いたことあるかもしれませんが、

アメリカではお風呂につからず、シャワーだけです。

また夜ではなく、朝浴びる方がたくさんいます。

 

5.家の中でも土足

家の中でも普通に靴を履いていて、

ベットの上でも靴を履いてる方がいます。

でも実は言うと日本のホテルとかでも一応それ用にこんなものを準備しております↓

これいつも何のためなんだろう??と思いませんでしたか??

これ靴でも上がれるようこのようにシーツを上からかけています。

これ掛け布団ではないので気を付けてね笑 みんなが靴で上がったところだから、

めちゃくちゃ汚いからね笑

 

6.暖房が足元についている

日本のような上に設置されている暖房ではなくて、

足元に壁に沿って長いものが付いています。

冷房のような機能もなく基本的に暖房効果だけです。

 

7.服装が意外に雑

スカートなど履いている女性は少なく、スエットやジーパンを履いてる女性が多いです。

メイクも日本の女性のようにガッツリして学校に来るのではなく、もっとラフな感じできます。

日本の女性は服装もすごい毎日オシャレして、化粧も毎日ガッツリしてきますが、

アメリカではどちらかというと体で全てが決まってくる感じです。

スタイルが良い女性はだいたい人気者で、服装などはあんまり関係ないです。

 

以上アメリカ留学あるあるでした!

もっとアメリカ留学の事知りたい!

って方いたら、ユーチューブでも質問してね:)

またね、バイバイ!

U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です