【英会話上達法】英会話を上達させたかったら英語の本を読むべき<最新情報>

どうも~トキオです!

 

本日はちょこっとだけ上級者向けの記事になりそうです!

というのも、英語をある程度話せて、更なるスキルアップに悩んでる方への記事だからです!

まあとりあえず早速見ていこう!!

 

英会話を更に上達させるには

ある程度英語を話せるようになったけどなかなかネイティブのようにスラスラとはまだ話せるようにならない!!とか、

いまいち伸びない!と悩んでる方、たくさんいらっしゃると思います。そういう方々は、

 

英語の本を読むべきです!!

 

よく先生やいろいろな方に言われてきたとは思いますが、

僕はちょっと違った理由から英語の本を読むことをお勧めします。

 

まずネイティブのように英語をスラスラ話せるようにならないのは、

当然語彙力も足りていませんが、英語の構造をまだ理解できていないからです。

 

こういう経験ありませんか?

本とか、英語で書かれている教科書、ニュース、外人と話したとき、なんでも良いのですが、

相手の言っている英語の文がすごく長かったり、今まで習ってきた文法では繋げられないような文構成に出会ったことはありませんか?

話している時ではあまりそう感じることはないですが、英語の本や英語で書かれた教科書などを見たことがある方は一度は経験したことあると思います。

「えっ!!なんでそこthatで繋がるの!!??」とか「いやなんでこんな文長くなるのっ!!?」みたいな感じで。笑

 

まあこのような経験がなくても、あなたが英語をもっと上手に話せるようになれないのは、

たくさんのバリエーションの英語の文の構造に触れあってなく、プラスで単語力も欠落しているからです。

この単語力というのは、個々の単語を単語帳で覚えたという意味ではございません。

実際に、英語を話したときに使えるようになった単語の事を意味します。

 

この2つの問題を解決してくれるのが、本だと思っています。

本というのは参考書とかそういう系ではなく、物語の本です。

 

一見スピーキングと全く関係ないように見えるリーディングですが、

リーディングができればスピーキングもできるようになりますので、

まずは薄いやつからでも構いませんので、本を読みましょう。

読んでいくうちに自然とスピーキングもできるようになっていきます。

 

あ、本読むだけじゃなくて当然同時に練習しなくちゃだめだよ?笑

 

質問とか聞きたい事あったらLINEかこの記事にコメントしてね!

バイバイ:)

U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です