【英語学習】What’s upの本当の意味・使い方・答え方(ワッツアップ)

こんにちはハダカです。

 

今日は英語を学ぶ方なら一度は聞いたことある

What’s up

について学習していきます。

 

しっかりと意味と使い方を理解しておかないと、言われたときにしどろもどろになってしまうので、

しっかりと意味・使い方・答え方まで覚えて習得しましょう!

 

what’s up の意味と使い方

大きく意味(使い方)が3つあります。

 

1.「よっ!」という気軽な挨拶

2.「どうした?」と聞き返す使い方

3.意味を持たない使い方

 

意味は3つありますが、最初は恐らく上手く使いこなすのは難しいでしょう。

発音やイントネーションでも意味が変わっていきます。

 

そこでまずはWhat’s up の大きな意味を説明します。その下に上記の3つの意味が細分化するイメージです。

 

what’s upは、

会話の始まりや何となく口から出てしまう意味のない言葉だが、相手に返答を求める単語です。

 

どういうことかというと詳しく3つの意味で説明していきます。

 

1.挨拶「よっ!」の意味

例えば学校のキャンパスを歩いてる時に、正面から友達が歩いてる来るのが見えました。

普通友達が前から歩いてきて、あなたのすぐ横を通り過ぎるのであるならば、

何も言わずに素通りなんてしませんよね?

 

恐らくあなたは何か言うはずです。

「よっ!」、「元気?」、「久しぶり!」など人によって違うと思います。

What’s upはそんな人によって違う言い回しを全て包括した言葉になります。

 

なので会話の始まりや、挨拶の際に使うことができるのです。

ただフォーマル(ビジネスシーン)では使わずアンフォーマル(友達との会話)の際しか使いません。

 

2.返答「どうした?」の意味

これはとっても簡単です。

 

友達があなたの家のドアをものすごい勢いでノックしています。

「ドンッドンッドンッドンッドンッ」

あなたはびっくりしてドアを開けて思わず、

what’s up !!

 

このような使い方です。意味として「どうしたの?」ということになります。

 

例のようにものすごくビックリした時の「どうしたの?」以外にも日常会話でも使われます。

恋人が悩んでる顔をしているときのwhat’s up.

頼み事していい?と聞かれたときに「何?どうしたの?」のwhat’s up.

などなどいろんなシーンで使えます。

ただ気を付けてほしいのが、この2番での使い方をする際は必ず相手に返答を求める使い方です。

そこだけ気を付けて使いましょう。

 

3.意味をなさない使い方

正確に言うと意味をなすが、相手に返答を求めない使い方です。

例えばこんな使い方があります。

 

A. How are you?(調子どう?元気?)

B. What’s up? (調子どう?元気?)

 

この会話おかしくないですか?

元気?と聞いてるのに、元気?と聞き返しています。

挨拶なのに質問を質問で返しています。

 

しかしこれは正当な文章です。なぜなら3番の用法が使用されているからです。

→例外もあります。それは英語では挨拶の際質問を質問で返すことが頻繁にある

 

what’s upはとても便利な言葉で、

挨拶に長々と答えるのもめんどくさいし、

今急いでるから話している暇ない!とか、

あなたの事あんまり好きじゃない・話したことない

とかいろいろな理由で会話をしたくない時に、

what’s upと答えるだけで、挨拶の会話が自動的に終了することを意味します。

 

もちろんイントネーションで元気でノリノリな感じで言われた際はそんなことありあません。

ただこういう場合、what’s upの後に続けて何か言ってきます。単体では言いません。

 

なのであなたが

How are you? と言って、

向こうが、what’s upと答えたら特にその後返答はする必要なく過ぎ去って大丈夫です。

 

1番と意味が似ていますが違いますので、混ぜないよう気を付けて下さい。

 

what’s up の答え方

 

3つの意味で答え方が変わります。

まず1番目の挨拶の際に使うとき。

これの返答はなんでも良いです。

 

例えば

家に帰る途中に友達に会った場合は、

 

(友達). Hey, what’s up?

(自分).Hey, I am just heading to my home.  私はちょうど家に向かってるところだよ。

 

というように自分状況を説明したり。

 

または、

(友達).Hey, what’s up?

(自分).I am doing great. What about you?

のように普通の調子どう?の返答をしたり。

 

基本的にwhat’s upで切り出された時は、答え方に決まりはないです。

会話の始まりという合図のようなものなので、なんでも好きな返答をして下さい。

 

2番目の場合は状況を説明するだけです。

 

あなたが何か問題(事象)を起こし、それに向こうがwhat’s up(どうしたの?)と聞いてるだけなので、

あなたは理由を説明するだけでOKです。

例えば先ほどの例で言うと、

 

(友達).「ドンッドンッドンッドンッ」

(自分).What’s up?

(友達). Can I use your bathroom?  トイレ貸りてもいい?

 

といった感じになります。

どうしたの?の返答をするだけです。

 

3番目は会話の終わりになるので、返答は基本的に必要ないです。

 

以上でwhat’s up の意味・使い方・答え方になります。

質問あればコメントしてね:)

あとラインも始めたから良かったら遊びに来てください!

けっこうブログで書かないような情報も発信しています lol

 

じゃあね、バイバイ!

U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です